Ninja 1000SXの試乗をした時の話。

順番がおそらく逆なんだろうけど、契約後に試乗した時の話をします。ちなみに4月上旬に試乗したのですが、その店の初めての試乗者だったみたいです。

プラザ富山さんの試乗はコースは決まっていますが、先導はなく片道12、3kmくらいはあるので結構好きなよう走れました。とは言っても新車でしかもバイクに乗るのも数年ぶりだったので、ビビりながらの運転だったのでその範疇でのお話になります。

実際に乗ってみて思ったことは以下のような感じです。

①173cm、63kg が跨った時の足つきはかかとが少し浮くくらい。

シート高が19年モデルより若干高いみたいなのでどうかなと思いましたが問題無さそうです。

160後半より低い方はちょっと厳しくなってくるような気がします。

②ポジションは思ったより楽だった。

ポジションに関しては少し前傾になるもののトップブリッジ上にハンドルがあるので窮屈な感じもしないし自然なポジションで運転しやすかったです。

③メーターは凄く見やすい。

賛否両論あるかもしれない液晶メーター、しかし今のトレンドなので受け入れるしかないですね。VERSYSやH2SXみたいなのがいいなと思いますがこれは価格帯的にもワンランク上なので差別化してるのかも。

とは言っても走行中の視認性は抜群でした。色が反転できるのでその時に応じて見やすい方を選べるのはGOODですね!

④グリップヒーター、クイックシフターはやっぱあったらありがたい。

初めてグリップヒーターを体験しましたが、まだこの時期は日中でも走ってると寒いと感じる事もありあるのとないのとでは大違いですね。暖かさも選べ、スイッチもスマートなので運転に支障はありません。標準装備様々です。

クイックシフターも改良されてるそうで気持ちよく入ってくれます。シフトダウンは少し意識してペダルを踏まないとギアが入らないなって印象でした。これは慣れれば問題ないかなぁ。

⑤ウインカーが思っていたのと違った。

20年モデルからウインカーもLEDになってよかったのですが、バルブというかチップが1、2ヶ所しかない感じでレンズ全体が均一に光らないのがちょっと残念だなと思いました。視認性は問題ないとは思いますが、社外品のものの方がこれは軍配が上がると思います。

写真も全然なく文字ばかりで大それたインプレができてないのが悔やまれます。なんせその時はブログをやろうと思ってませんでしたので。

ちなみに走りに関しては緊張で余裕を持って体感できませんでしたが、よかったのは間違いないです。笑

これに関しては納車後にじっくりと良さを味わって伝えていきたいと思います!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!