以前乗っていたYAMAHA MT-07というバイク。

  • 2020-05-03
  • 2020-06-04
  • 雑談

Ninja1000SXに乗るまで約1年半ほどバイクに乗っていない間がありました。

それまではYAMAHA MT-07に乗っていて、これが最初のバイクでいきなりの大型スタートでした。この時も思い切って新車で購入しました。

所有期間は約4年で16,000kmくらいは走ったと思います。

f:id:nintemyou:20200503174553j:plain

このバイクを選んだ理由は価格と、あとはフィーリングですね。

価格は大型バイクの中では手ごろで当時で乗り出し75万円くらいで乗れたと思います。

今考えると今回のNinjaは当時のMT-07が2台買える計算になるんですね。笑

当時僕は学生で、いくら大型の中じゃ安いといっても簡単に手を出せる金額ではありませんでしたが、なんか見た瞬間に「あ、これに乗るんだ。」って勝手に思い込み免許もまだ持ってないのに前金を払って取り置きしてもらいました。

そんなMT-07は大型バイクですが始めて乗るバイクとしてはとてもいいバイクだったように思います。車格は400ccクラスとほとんど変わらず重量も180kgほどで扱いやすくトルクフルでした。

ただ、乗っていて気になったのがメーターがハンドルバー上にあって結構視線を落とさないと見えないという事と、スロットルを開けたときのドンツキ感が結構あったということです。

メーターの位置はデザイン上の問題で仕方なかったのかなと思いますが、バーハンドルなのにスマホのマウントに苦労しました。

今回購入したNinjaは4発でフルカウルでセパハンでMT-07とは全然タイプが違うので今までになかった楽しさがあります。

MT-07もカスタムのし甲斐があるいいバイクだったんですけどね。

f:id:nintemyou:20200503181515j:plain

しかし結局手放してしまったのは、就職して仕事が忙しく休日もなかなか乗ってどこかに出かけようという気がなくなってきてずっと乗らずに置いておくのもどうなのかなと思うようになってきたためでした。

ちょうどその年に車も買っていたので維持しいくのも厳しくなると感じていたのも理由の1つでもありました。

無かったら無かったで直後は喪失感が大きく、失って初めて気づくなんとも言えない感覚に陥りました。

自分のバイクがトラックに積まれてドナドナされていくのはさながらあの歌のようでした。

そこからしばらくバイクとは縁がなかったのですが、富山にカワサキプラザがオープンしたと聞き、どんなところだろうと興味本位で覗いてみたことがありました。これがきっかけでまたバイクに乗りたくなったんだな、と今になって思います。

オシャレな店内に並べられたピカピカなバイクにコーヒーを飲んでくつろげる空間、そんな新鮮な感覚にKawasakiのバイクいいじゃんって素直に感じました。

そうして晴れてカワサキ車のオーナーになって現在に至ります。

再び所有して味わえる喜びをまたかみしめて、これからのBike Lifeを楽しんでいきたいと思います。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!