今回のNinja 1000SX/Z H2は本当は5/1発売だったらしい。

今回3/31に発表、4/4に発売となったNinja1000SXとZH2が実は当初、5/1に発売を予定していたという話をプラザの方で聞きました。

ZH2は昨年10月に話題になったNinja ZX-25R共に、東京モーターショー2019にて発表されました。

また、同年11月にイタリア・ミラノで開催された、ミラノ国際モーターサイクルショー2019(EICMA2019)において2020年のニューモデルとしてNinja1000SXが発表されました。

この時に、両モデルの日本での発売は2020年初夏導入予定と記載されていました。この時初夏っていつだろうと思い調べると、大体5月~6月初旬ごろの事を指すようだということが分かりました。

f:id:nintemyou:20200506194205j:plain

f:id:nintemyou:20200506194447j:plain

という事は早くても半年後になるのかと当時思っていました。

しかし、実際発表されたのが3月末でその4日後に発売と、まさに寝耳に水な状態でした。

後にプラザのスタッフの方の話を聞いたところ、コロナウイルスの影響でスケジュールが早まったという事だったそうです。

ここで、ん?発売が延期されるなら分かるけど何で前倒しになったんだと疑問に思うかもしれません。

これには理由があり、本来は5/1が発売日という事を冒頭でも書きましたが、両モデルは国内モデルとして発表する予定だったタイミングを3月の大阪/東京モーターサイクルショーにしていたらしいのです。

しかしこれがコロナウイルスの影響で開催中止となり、発表する機会が失われてしまったのです。

このままいけば、どんどん発売も後ろ倒しになって現に工場の生産が止まったので本当に目処がどんどん立たなくなっていたと思います。

そんな状況になりつつある中で、少しでも市場の活性化させたいというような狙いで急遽発売日を前倒しにしたという経緯があったそうです。

買う側としてはうれしい限りですが、販売店側としては問い合わせやカタログ等の準備など急な対応に追われたみたいです。

カワサキの工場の生産は明日から再開されるみたいですが、緊急事態宣言が月末まで延び今後がどうなるかが心配ですね。納車待ちの方々の元にできるだけ早くバイクが届き思い切り走れるようになることを願うばかりです。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!