3色のカラーで謎の差別化!?

Ninja1000SXのカラーリング展開

f:id:nintemyou:20200506225901j:plain
メタリックグラファイトグレー×メタリックディアブロブラック
f:id:nintemyou:20200506225856j:plain
エメラルドブレイズドグリーン×メタリックカーボングレー
f:id:nintemyou:20200506230011j:plain
パールブリザードホワイト×メタリックカーボングレー

買ってから気づいた他の色との違い

今回のNinjaに限ったことではないし、Kawasaki車全般に言えることですが、どれもこれもカラーリングの名称が長いですよね。笑

20年モデルは3色展開でそれぞれ

  • メタリックグラファイトグレー×メタリックディアブロブラック
  • エメラルドブレイズドグリーン×メタリックカーボングレー
  • パールブリザードホワイト×メタリックカーボングレー

というカラーリングになっていますが、噛みそうで仕方がないような名前ばかりです。

どうでもいいですが、パールブリザードホワイトってなんか必殺技みたいでかっこよくないですか?笑

すいません、これが言いたかっただけです!ってわけじゃなくていわゆるグレーと他のグリーン、ホワイトの2色では色そのもの以外になぜか異なる部分があります。

購入を検討してカラーリングで迷っている方や実車を比べられたりすることができれば気づきやすいかとは思いますが、訴求色であろうグレーには「1000SX」のエンブレムホイールリムテープが装着されているんです。

ちなみにグリーンとホワイトの「1000SX」の部分はステッカーです。

f:id:nintemyou:20200506225540j:plain f:id:nintemyou:20200506225550j:plain

発表された時にはもう、まず目についたグレー一択で購入を検討していたので、他の色との違いなんて気にしていなかったので、購入を決めた後に気づきました。

ここをあえて変えてくる意味って何でしょうね、気になります。しかも、ホイールリムテープに至ってはオプションで用意されているのにグレーはこれがもともとついています。なのに他の色と値段が変わらない。んーなんでだろう。

気づかなかったけど、色とか諸々グレーが好みだったので結果オーライです!

ちなみに19年モデルとの外観の比較も以前にしていますので気になれば見てみてください。

⇒⇒⇒Ninja1000とNinja 1000SXの見分け方

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!