革茶屋さんのナンバープレートキーホルダー他 革製品の小物紹介


革製品の小物が好きでついつい購入

僕は革製品のキーホルダー、キーケース、財布、小銭入れなどを持っており、革製品の小物があるとついつい見入ってしまうことがよくあるくらい好きです。

革製品は小物以外あまり持っていないなと今になって思いましたが、小物で革製品を多く使っているのにはいくつか理由があります。それは小物類は普段から身につけられ、それゆえに使用頻度も高く、かつそれが革製品だと長持もするし、ある程度の所有感も得られると考えているからです。

そんな中でせっかく買ったバイクにも何かいいものはないかなとネットを漁っていると革茶屋という革小物専門店から出ているナンバープレートキーホルダーが目に留まりました。

革茶屋HPはこちら

車のキーカバーを中心にハンドメイドで一つ一つ作りこまれ、なかなかこだわりがあるなと思い、このお店から注文しました。似たような物が他でもありましたが、作りがしっかりしていそうだなと思ったことと、名入れができるというのもあってここで購入しようと決めました。


革茶屋さんで自分だけのキーホルダーを依頼

注文時にはいろいろと選ぶものがあり、革の色とステッチの色をまず選びます。革が8色、糸が15色なので掛け合わせると120パターンにもなりその中から選ぶことができます。それだけでオリジナリティがでてくるので、これだけあるのはうれしいですね!ちなみに僕はキャメル×ベージュというオーソドックスな内容で注文しました。

次に自分のナンバーを入力して希望があればその裏に好きな文字を入れることができます。

ナンバーも車とバイクでは配置が違うのですがそれもしっかり対応され、最近よく見るアルファベットが入っているナンバーにも対応しています。

名入れは僕はシンプルに「Kawasaki Ninja1000SX」にしました。このフォントもいろいろ選べて迷いましたが、今回は筆記体のフォントを選んでみました。

これでナンバーと車名が入ったので、もし鍵を落としてもきっと帰って来ること間違いなしです!笑


到着&レビュー

オーダーメイドのキーホルダーなので、納期に関して製作開始して10〜12日後に発送という記載がありました。実際には注文翌日に注文確定メールが来てそのわずか3日後に発送されたので思いのほか早くてラッキーでした。

しかし、注文のタイミングや時期によっては変わって来そうなのでその時にないとわからないかなと思います。ちなみに有料の追加オプションとして納期短縮ができるのでプレゼントなどでお急ぎならこちらを選べば大丈夫みたいです。

そして届いた商品がこちらです。革は結構固めで縫製もしっかりしているので耐久性には問題なさそうです。若干文字がつぶれているところがあるのが少し残念ですが、作り自体にはとても満足です。

しかも同封の保証書には無期限修理となっていているので糸のほつれや金具の不具合なども対応してもらえるのでアフターケアは万全です。

それくらい品質にはこだわっているということだと思うので買って間違いはなかったなと思います。

早速つけてみると思った通り納車時に頂いたキーホルダーともマッチしてイイ感じです!

今回購入したキーホルダー以外にもいろいろ小物があったので今度は車のキーケースをリピートしてみようかなと思います。


他に愛用しているイチオシの製品!abrAsusの財布!

僕が使っている小物の中で合わせておすすめしたいのがabrAsus(アブラサス)というブランドの製品です。

このブランドの看板商品はその名も「薄い財布」というものでグッドデザイン賞にも選ばれた今までになかったとてもコンパクトな財布です。

アブラサスの製品は本当に必要最低限のものしか入れることができない設計で一見使えたものではないと思いますが、僕は案外はまってしまい今でもこのブランドの製品を使い続けています。

必要なものがサッとポケットに入れられ、すぐに出かけられるので便利に使っています。近場の用なら基本的に手ぶらで行けるのがいいところです。

この思い切ったデザインは今のキャッシュレス化の流れを見越していたんじゃないかと思えるほどで、現金をそんなに持たないようにしている今の僕のライフスタイルにぴったりなものでした。今は同ブランドの「小さい小銭入れ」「薄いマネークリップ」「薄い長財布」を併用しながら使用しています。

財布だけではなく機能的な鞄やアパレルなども取り揃えているので興味があればぜひ一度使ってみることをおすすめします!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!