ホンダドリーム富山 全国初!二輪と四輪が一つの店舗で見られる!


ホンダドリームが北陸に初進出!

地元のことの話になりますが、今年北陸にホンダドリームが初進出します。石川では6月27日に、富山では7月23日にオープン予定です。

ホンダドリームはカワサキプラザと同様に販売網再編に伴い生まれた店舗で400ccクラス以上の新車はホンダドリームと呼ばれるところでしか購入できないようになっています。

この2店舗ができる前までは新潟や長野まで行かないと購入出来なかったので、北陸エリアのユーザーにはかなりありがたいニュースだと思います。

自身はカワサキユーザーなので基本的にはお世話になることはありませんが、なかなか興味深いので気にはなっています。というのも今回富山にできるホンダドリームは同じ店舗でクルマも販売されるからです。

同店舗内でバイクとクルマを取り扱う珍しい店舗

今回オープンする店舗では2フロアになっていて1階がクルマで2階がバイクの販売スペースとなっているようです。結構売り場面積も広そうな感じで多くの車種が展示されそうな気がします。

どうしてこのような店舗になったのかはわかりませんが、富山は車がないと生活出来ないくらい必須なもので1人1台は各家にあるくらいなのでバイクを持っている人はほぼクルマも持っていると思います。

そんな中でホンダはどちらも販売しているのであわよくば二輪、四輪ともホンダユーザーになればひとつの店舗でどちらも見ることができるというのを強みにしていくのかもしれません。

はたまた二輪だけじゃ経営的に厳しいのか、立地の問題なのかよくわかりませんが、クルマを見に来て近くにバイクも置いてあるのは他では見られないので面白いかなと思います。

こういうことができるのもホンダならではだなと思います。



YSPやカワサキプラザにどう対抗していくのか

富山はカワサキプラザをはじめ、ヤマハのYSPやハーレーダビッドソンのディーラーもあります。その他各メーカーの正規取扱店や中古車で言えばレッドバロンもあり、雪国でバイク人口が少ない中、徐々にバイク市場が大きくなってきたような気がします。

金沢には二輪用品店のライコランドもオープンして便利になってきました。僕の使っているヘルメットはここで購入し、サイズの調整もしっかりしてもらいました。

先日以下の記事で二輪免許の取得者数が増加しているというのを見ました。乗る人が増えれば必然的にバイクも売れるのでいい傾向だなと思います。そんな中でバイク屋さんも競争が今まで以上に生まれてくるのではないかと思います。

⇒⇒⇒二輪免許取得者が増加中? 10代を除くすべての世代で前年増

競争が生まれればユーザー側にとってはいろいろメリットも出てくると思うのでバイクやサービスの質の向上に大いに期待したいところです。各メーカーがどのようにしてユーザーを囲い込むのか今後の取り組みが気になってくるところですね。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!