ドライブレコーダーの取り付け位置 Ninja1000 SX


納車時に取り付けたドライブレコーダー(EDR-21)について、フロントカメラの取り付け方が甘かったようでいつの間にかとれてしまいました。これはお店に取り付けてもらったものなので今回はその対応も含め記事にしました。

フロントカメラが脱落していた。

先日、止めてあったバイクを確認したらドラレコのフロントカメラが脱落していました。もともと取り付けてあった位置はフロントカウル左側の裏、ヘッドライトのすぐ下側に付けてありました。

両面テープで張り付けてあっただけなので粘着力が弱まり剥がれてしまったものと思われます。確かにこの位置は取り付け面が平らというわけではなく、ザラザラとした表面だったので完全に接着できなかったのではないかと思います。

リアカメラについてはナンバープレートのボルトにステーをかませて締め込んであるのでまず外れることはないので大丈夫ですが、フロントはちょうどいい位置がないので、必然的にこの位置になってしまうのかなと思います。 

取り付けはプラザにお願いしてもらったので、さっそく電話して再取り付けの依頼をしました。

とりあえず、このままぶら下げては行けないので手元にあった結束バンドで固定しておきました。




プラザへ連絡し対応してもらいました。

今回話し合って決まった対応としては、両面テープを張り付けた上で、取り付け面のビス止めをして物理的に固定してもらうということです。今回の件は店側の取り付け方が良くなかったということで無償で取り付けをしてもらいました。

また、ドラレコが落下したときにフェンダーにあたり若干傷がついてしまいました。そのことを話すと、磨いても傷が取れなかったら交換対応しますと言われました。ここまでの対応もスムーズだったので特に不満もなく滞りがなく話が進みました。

待ち時間にプラザオリジナルブレンドコーヒーを出してもらえました。コロナの影響で飲食物の提供をしばらくしていなかったので今まで何度か訪れていましたが、久々にコーヒーにありつくことができました。笑

相変わらず店内は落ち着きのある雰囲気でリラックスできる空間でした。行くたびに展示車が変わっていて前回はNinja1000SXの緑が無くなっていて、今回はNinja H2 SX SE+が無くなり、VULCAN Sが新たに展示されていました。無くなったものはオーナーさんが見つかったんでしょうね!


再取り付け完了

そんなこんなで30分ちょっとくらいで作業は終了しました。今度はばっちり固定されているので大丈夫ですね。また傷ついたフェンダーについては、ぱっと見わかりませんが奥に塗装の欠けがあったため交換対応となりました!これは結果オーライで新品になるので文句はありませんね。

パーツが届いてからまた後日行かなくてはいけませんが、プラザに行くのも割と近いのでそんな手間にはなりませんし、またコーヒーを飲みに行くつもりで行ってこようと思います。ちょっとしたことでもこういう時は店が近くにあった方が便利ですね。多分自宅から一番近いバイク屋がカワサキプラザだと思います。

今回の件を通して、対応には問題なかったのでやはり何かあるときはお店に相談や依頼をするのが間違いないですね。いろいろと自分でいじりたいという気持ちもありますが、アフターサービスの面では万全なのでパーツを取り付けるのも多少お金がかかってもやってもらった方があとあと困ることはないはずです。

自分で間違いなく出来る範囲ならもちろん大丈夫ですが、少しでも不安があるならまずは相談してみるのもありだと思います。今のバイクはいろいろなものが付いて複雑なので下手に触って調子がおかしくなっても店側には責任はないですからね。

もし、自分でやってたらフェンダーも傷ついたままでしたからね。ちなみにフェンダーがいくらするかパーツ検索にかけたら工賃別で税込み11,000円でした。そう考えると工賃の半分以上は実質浮いたようなものなので結果オーライだったと思います。

スポンサーリンク
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!