ツーリング2日目!琵琶湖とメタセコイア並木と彦根城!


前回の記事の続きとなります。ご覧になってない場合はぜひ、そちら読んでいただければと思います。今回は2日目で長距離を走ってみてのNinja1000SXのインプレもしていこうと思います。

2日目も快晴で絶好のバイク日和

朝起きてカーテンを開けたら目が開けられないほどの日差しとレイクビューに最高の気分で朝を迎えることができました。この日からバイクがもう1台Vmax1200が加わり総勢5台のツーリングとなりました。

これから琵琶湖を反時計回りに行くようにまずは北上していき、湖東方面へ向かいます。

最初の目的地メタセコイア並木道

メタセコイアと呼ばれる木が左右に約500本ほど立ち並んでいるこの並木道は全長約2.4kmで四季折々の景観を楽しみながら走ることができます。

この時期は木々の緑と空のコントラスト、晴れていれば木漏れ日も気持ちよく、いい雰囲気であまり見られない光景についつい写真を撮りたくなってしまいます。

道はほぼ直線なので走るのも気持ちいですし、写真の構図としても撮りがいのあるスポットだと思います。

この日は日曜日で天気も良かったので多くの人が訪れていました。バイクだけではなく車も何台か連なってツーリングしている人たちがいました。皆、思い思いに写真を撮っていて負けじとこちらも撮りまくりました!

滋賀にこんなところがあるなんて知らなかったので、次は秋の紅葉シーズンにも来てみたいと思いました。

お昼は肉!肉の松山でスタミナ回復!

この日の昼食は東近江市にある肉の松山(にくのしょうざん)でとりました!蒲生スマートインターチェンジからすぐの所にありアクセスはとてもいいです。ただ、店の前は片側1車線の田んぼ道で、駐車場も狭いので混雑していると少々大変かもしれません。

ここはA5ランクの牛肉を扱っており、野菜など他の食材にもこだわりを持って選んでいるので小さいお子さんでも安心して食べることができます。

着いたときは開店30分後くらいでしたが、すでに満席で少し待たなくてはいけませんでした。

ハンバーグと迷いましたが、せっかくならとサーロインステーキのセットを注文しました。焼き加減はミディアムといった感じで、断面からは肉汁が出てきて食欲がかき立てられます。

味は申し分なく、お肉も柔らかくさすがA5ランクのお肉だなと思いました!量的にもそれなりに食べごたえがあり、ご飯も無料で大盛にできたのですがそれがまた思った以上に多く本当に満腹になりました。

朝抜きでここまで来て腹ペコできたはずが動けなくなるくらい満腹で、ゆっくりしたかったのですが昼時で混雑していたので早々に店を後にしました。

滋賀に来たならやっぱ彦根城でしょ!おいしい甘味処も。

2日間の最後は彦根城がゴールでこのツーリングも終了です。琵琶湖に向かってそこから沿岸を走り彦根に向かいます。途中多くのバイクとすれ違い、ヤエーをしまくりテンションもMaxでとても楽しい道中でした。やっぱりバイクがたくさん走っているところは楽しくていいですね!

彦根城近くのジェラテリア アズーロでまずはひと息

彦根でおすすめのジェラートがこのGelateria Azzurro(ジェラテリア アズーロ)というところです。彦根城から夢京橋キャッスルロードを突き当って左に行くと銀座商店街がありその中にお店があります。商店街なのでお店には駐車場がなく、車は近くのコインパーキングに止める必要があります。

このお店では、世界ジェラート大使の柴野大造さんが大会で入賞されたジェラートや滋賀の特産品を使ったジェラートなどがあり、ここでしか味わえないものが多くありました。

今回選んだのは定番のミルクと塩キャラメルのダブルです。それからスプーン1杯分別でおまけしてくれるという事で、コンテスト入賞作品のオレンジバニラマスカルポーネをチョイスしました。

疲れてほてった体にジェラートは格別で、また機会があれば他のフレーバーもぜひ食べたいと思います!

彦根城到着!

そうして今回の最終目的地だった彦根城に到着しました!ここに来たのは初めてでお濠の中まで行って駐車できるのには少し驚きました。

降りてすぐ行けるのはうれしいですね。しいて言えば駐車場が砂利道だったのがあれでしたが、雨でもなければまあそこまで問題はないかなと思います。

着いたときにちょうど彦根城博物館前にひこにゃんがでてくるタイミングで生で見ることができました。

国宝にもなっている彦根城はその周辺も含めいろいろと観光できるスポットですが、帰りのこともあるので天守一通り登った後、玄宮園という日本庭園を見学し帰宅の途につきました。

ツーリング終了。Ninja1000SXで長距離を走ってみて。

高速道路や市街地、峠など様々なシーンを一気に走って、ようやくスポーツツアラーであるNinja1000SXの良さを体感することができました。

今回のツーリングの走行距離は817.9km、平均燃費20.7km/L、走行時間は15時間以上とかなりの距離を走りました。この間で高速道路を走った距離は約360kmほどでした。

高速では燃費はかなり伸びて24km/Lくらいは出ていたと思います。クルーズコントロールとカウルやスクリーンのおかげで本当に快適に走ることができました。

前傾になればヘルメットまで隠れて、風切り音がかなり軽減されますが態勢がきつくなるのでここは大型スクリーンが欲しくなるところでした。今後スクリーンを変えて違いを比べていきたいなと思いました。

また、パニアに荷物を満載にしてツーリングしていましたが、サイドにつけている分そこまで重心も上にあるわけではないので峠でも気にせず走ることができました。

多少の渋滞もアシスト&スリッパークラッチのおかげでそこまで苦にはならなかったので総じて快適でした。

ただ、お尻が痛くなる問題はどうしようもないので少しずつ休憩をはさんでいくしか現状はないかなと思います。ゲルザブのような物を買うか、コンフォートシートを買うか今後そこらへんも検討していくことができればと思います。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!