Ninja1000SX 2021年モデル発表!今回のカラーリングは2種類


先日、2021年モデルのNinja1000SXとして新しいカラー、グラフィックが発表されました。20年モデルが4月4日発売で、この21年モデルは9月1日発売予定となっているため、わずか5か月でのモデルチェンジとなりますね。

納車が4月末だったので実質4か月ほどで型落ちとなってしまいました。しかし、見た目が変わっただけでその他の変更点はないし、今のグラフィックの方が個人的は好みなので精神衛生上は問題なしです!

2021年モデル 9/1~

今回のカラー、グラフィックでは白色がなくなり、緑×黒(エメラルドブレイズドグリーン×メタリックディアブロブラック)と灰×黒メタリックカーボングレー×メタリックディアブロブラック)の2色のラインナップとなりました。

エメラルドブレイズドグリーン×メタリックディアブロブラック
メタリックカーボングレー×メタリックディアブロブラック

このタイミングでモデルチェンジするのも早いなと思いますが、どうやら今回は前倒しで発表されたらしく、前モデルの売れ行きがかなり良かったということが伺えますね。

2020年モデル 4/4~8/31

ちなみに今までのカラーリングは以下の通りです。

メタリックグラファイトグレー×メタリックディアブロブラック
エメラルドブレイズドグリーン×メタリックカーボングレー
パールブリザードホワイト×メタリックカーボングレー

近年の傾向として緑、グレー、黒の組み合わせが多いのでメインカラーはこれらの組み合わせを基調として色が変わっていくものと思われます。

前回の白もそうですが、赤や青も今後出るのかが気になるところですね。ちなみ今回の白は生産台数自体少ないようなので、このまま白がでなければかなり貴重な色になってくると思われます。

実際に白を見たことがないので少し気にはなっています。少なくともカワサキプラザ富山では1台も白は納車されていないので北陸ではまずお目にかかることはないでしょう。今後イベントへの参加やこちらにツーリングで来てくれるということを期待するしかないですね。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!