ZX-25R試乗。走る楽しさを存分に味わえるバイクです!


以前に話題のZX-25Rを試乗した事があったのでその時の事を記事にしてみました。ど素人の目線ですが何か参考になれば幸いです。

ついに試乗!ZX-25R!!

発売前から反響が大きく、年内の販売予定台数を大きく上回る勢いで、Z900RS並の大ヒットとなっている状況です。

現在プラザ富山では次回入荷が僅少となっており下手をすればもう年内納車は厳しくなると言うことでした。

今回試乗したのはNinja ZX-25R SEメタリックスパークブラック×パールフラットスターダストホワイトです。

このカラーはフレームが赤く写真で見るより断然かっこよかったです。人気はやはりSEのKRTカラーなのですが、実車をみるとこれはこれで全然ありだと思います。21年モデルのNinja1000SXもそうですが、HPの写真はどうも写りが悪いようですね。笑

こればかりはどれだけ書いても伝わらないので是非実車を見ていただきたいです。

まずはぐるりと見て回る。


SSだとすぐわかる顔つきですね。ZX-6Rとぱっと見わからないかも。ラムエアダクトのおかげて加圧時は1馬力アップみたいです。

Ninja250よりハンドルは低く、レーシーな印象があります。スライダーはSEモデルでは標準装備なのがうれしいですね。

個人的にはこのエラ?みたいになっているところがなんとなく気に入ってます。笑

フレームは赤色でとても目立ちますね。赤色のフレームってカワサキでは珍しいのではないでしょうか。

そして早速試乗してみる。

まず初めに跨った感想としては思ったよりポジションが楽で乗りやすいなという印象でした。

引き起こしてみると250ccクラスではやはり184kgという少し重い重量ですが、普段忍千に乗ってる身からすると十分な軽さです。

個人的には全く問題ない車重で取り回し等も問題ないなと思います。ここは普段何に乗っているかによって全然体感は変わるので重いだの軽いだのとは一概に言えないと思います。

足つきに関しては174cm64kgの自分が跨ったら両足べったりで軽く膝が曲がるくらいなので足つきについては全く問題ないです。ポジションについても見た目通り前傾ですが、リッタークラスのSSに比べると楽なポジションだと思います。

シートが低めで足つきがいい分そこまで極端に前傾にはならないのだと思います。

ちなみにZX-10Rが835mm、ZX-6Rが830mmそしてZX-25Rが785mmなので前者2車とは明らかな違いがありますね。

ただ個人的には足つきが良すぎる分足が窮屈に感じられバックステップが欲しくなるなという印象でした。そうでなくともやはりカスタムとして取り入れたいというのはあるので、実際に距離を走ってみて検討したいところかなと思います。買う余裕は全くありませんが。笑

エンジンは17000回転でレッドゾーンの高回転型なだけあって12000回転以降が加速や音が楽しめるゾーンかなと感じました。

低回転時はスカスカとよく言いますが、確かにスロットルに対してのレスポンスはもっさりと言う印象ですが、そもそも250ccなのでそこら辺は気にしていません。むしろそこからの伸びが楽しいので問題ないですね。笑

あと気になるのはやはり価格です。当初の噂では100万円は超えるという話もありましたが、ベースグレードで82.5万円と驚きの価格で出してきました。しかしこれは250ccではCBR250RRよりも高く国内モデルとしては最高値となります。(CBR250RRは821,700円)

ついでにCBR250RRと比べると、ZX-25Rはシート高は5mm低く、最高出力は4馬力高く、最大トルクは4N・m低いです。また、CBR250RRは14000回転でレッドゾーンなのでZX-25Rは3000回転ほどまだ回せます。

装備の違いはあれど、価格差でいうと3000円ほどでなので4気筒ということも考えればお買い得なのは間違いないかなと思います。

最後にエンジン音を少し。

いかがでしょうか?ついつい回したくなるようないい音だと思います。社外品のサイレンサーをつけるとどうなるかも気になりますね。

結論、これは個人的には買いだ。

250cc 4気筒はしばらくカワサキの独擅場となりますが今後他のメーカーはどう出るか気になるところです。

総評としては、街乗りでの扱いやすさも十分あり、初心者でも楽しく乗れるモデルだと思います。

資金に余裕があれば間違いなくセカンドバイクとして購入を検討していたと思います。

どちらもフルカウルですが、数百キロのロンツーは忍千で街乗りやちょっとしたツーリングであればZX-25Rというような使い分けができるので全然買いですね。まあ買えないんですけどねー

もうすでに多くのカスタムパーツも出ているようなので自分の好みに仕上げられる1台だと思います。

乗れる機会があればまた乗ってみたい、回したい。そう思わせるバイクでした。

試乗中、実は強めの雨にピンポイントで降られてめちゃくちゃ濡れました。笑

そして雨宿りしようとしたら晴れるという。こんなことも乗ってたらあるあるだけど試乗中は勘弁願いたいですね。笑

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!