1年点検を受けてきました!そして、タイヤの寿命が…


Ninja1000SXの1年点検。

4月に入り、ようやく暖かくもなりいよいよバイクシーズン到来です。雪が降る地域の人間にとっては待ちわびた季節がやってきました。

このNinja1000SXともかれこれ1年が経とうとして、あっという間の1年だったように思います。ということで少し早いですが、先日1年点検に出してきました。

早速予約を入れようと問い合わせたところ、整備には約3時間ほどかかるということを言われました。1年ということで、カウルやタンクも外して隅々まで見ていくということでそれくらいはかかるということでした。さすがにその間ずっと待ってても時間を持て余してしまうので、一旦家に帰りまた取りにくることにしました。

近くにプラザがあってよかったです。この間に車のタイヤ交換と洗車、冬物の片付けなどやりたいことを一気にやってきました。そんなこんなで10時過ぎに預けて13時頃には作業が終了したと電話があったのでまた引き取りに行きました。

整備内容や診断結果などサービスの方からざっと説明され、車体に関しては問題ないとのことなのでとりあえずよかったです。キャリパーまで外してブレーキパッドの状態を写真で確認できたりもしたので自分でどこがどうなっているのか分かったのがよかったです。

ただ、ひとつここで分かったのがフロントタイヤがもう交換時期を迎えてしまっていたということでした。ここまでで約8200キロほど、ついにこの時期が来てしまい結構早かったなという印象です。

全く気にしておらず走っており、点検してもらって分かったので良かったのですが、思わぬ出費となってしまうのは少し想定外です。

Ninja1000はフロントの減りが早い

Ninja1000は車両の特性上フロントの減り具合が早く、ほとんどの人がフロントからダメになりフロント2回リア1回くらいのペースで交換しているそうです。走る場所や走り方によって多少は変わるでしょうが、こればかりはどうしようもないそうで、忍千乗りの宿命ですね。笑

フロントタイヤの中央部はスリップサインがでています。

たしかにリアと見比べても明らかに減り具合が違います。タイヤ中央部のスリップサインがはっきり出てしまっています。タイヤの両端は全然大丈夫なのですが、山道を走ることもほとんどないので仕方は無いんですが、なんかもったいない気もします。とは言っても安全な状態ではないのですぐに交換しなければいけないですね。

リアタイヤはまだまだいけそうです。

少しでも安く済む方法はないのか

そのままプラザでタイヤ注文と整備予約を入れてもよかったのですがなかなかいい値段なのですし、近々遠出する予定もないので、一旦保留し、他で安く済ませる方法がないか探してみることにしました。

とりあえず、考えられるのはそのままプラザでお願いするか、金沢のライコランドまで行くか、ネットで買っていずれかに持ち込みしてもらうかというところくらいでしょうか。

プラザで以前見積をした結果、工賃込みで約3.2万弱、ライコランドに問い合わせてみると工賃込みで約2.8万ほどでした。持ち込みになると工賃は倍になるということでネットで買ってわざわざ持っていって金沢まで取付けてもらいにいくというのも多少は安くなりますが、割に合わないなという印象です。

やっぱり大人しくプラザでやってもらうかー。なんにせよ今後、自動車税や任意保険代も近いうちに払わないといけないので出費が重なって辛いところです。

早めにどうするかを決めて交換していきたいと思います。

スポンサーリンク
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!